■プロフィール

芳太郎

Author:芳太郎
大好きな山登り&自転車を中心に書き込んでいます。
アウトドアバカのBlogです(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブロとも申請フォーム
■占い

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
肉体改造
自転車・マラソン・山登り有酸素系の趣味の多い私ですが・・・・・

先日のシルバーウィーク赤岳登山に行きちょっと風邪をひいてしまいました。
症状は喉が痛いこれだけ、でもインフルエンザ流行中のためしばらく家で療養。
とても食欲があり運動もしないのにガンガン食べていました。
休み明け体重をはかってみると・・・・・(?)・・・ありえない
たった5日で3キロ太ってました。

普段、平日はスポーツジム・休日は趣味と動き回っていたので太らなかったのですが、ちょっと動かないだけでこんなに太るなんて

と言う訳で肉体改造にチャレンジ

現在は身長180センチ・体重71.5キロ・体脂肪14.5%
これを身長は無理なので体重75~76キロ・体脂肪11~12%

そうです筋肉をつけて代謝をあげたいと思います。
ほぼ同じ年齢の高橋克典さんも体脂肪10%(只野仁の頃)負けられません(笑)


 

ポチっとお願いします。
     ↓
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

ついでにこちらも
ポチッと押してやってください
     
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


スポンサーサイト
トレーニング | 15:53:10 | Trackback(0) | Comments(2)
両神山
9月26日土曜日 天気 気温 暑い(笑)
日本百名山の一つである両神山に行ってきました。今回もいつもと同じく単独行
いや~今回の登山は体力的に正直きつかったです
何故か??・・・・・自己分析は一番最後で。

今回のルートは日向大谷に車を停めて
日向大谷→→会所→→清滝小屋→→両神山→→会所→→日向大谷の往復です。

日向大谷に無料Pが3か所(第1・第2・第3)ありますがこの日は空いていて第1Pに停められました。
この第1Pのすぐそばに登山口があります。
登山口
数分歩き両神山荘横から本格的な登山道が始まります。
さすが「神」の名が付く山です。最初にあらわれたのが鳥居
鳥居
鳥居をくぐり安全な登山を祈願です。

ここから七滝沢コースの分岐点「会所」まではこんな感じの登山道です。
登山道1
登山道2
シングルトラックの気持ちの良い道です。

こんな感じの道をしばらく歩くと会所に到着
分岐

今回は七滝沢コースには行かないで山頂を目指しました。
先ほどの鳥居の所でも書きましたが、さすが「神」の名が付く山です。
登山道に石像が多く見ることができます。
石像1
石像2
石像3

こんな感じの石像を見ながら約1時間15分くらいで清滝小屋に到着です。
清滝小屋

あれ??営業してない・・・・・受付の下に張り紙が。
「お知らせ 都合により休業させていただきます。緊急の場合は、避難小屋としてご利用ください。」
との事でした。
小屋泊で検討中のかたご注意ください。

清滝小屋でしばし休憩し山頂にむけて出発です。
ここから山頂までは鎖場などがあり注意が必要です。
登山道3

注意をしながら登りますが、周りに目をむけてみると若干紅葉してる??・・・かな
紅葉1
紅葉2
紅葉3

こんな景色を見ながらしばらく進むと両神山山頂に到着です。
山頂

下山した時はカラッと晴れていましたが私が山頂にいた時は雲がかかっていて景色はイマイチ
山頂からの景色①
山頂からの景色②

う~ん残念でした。

今回はこんな感じの山行でしたが、今回の登山は体力的に正直きつかったです。
原因を自己分析すると
①完全に風邪が治っていなくて鼻をかみながらの山行だったこと。
②木曜日に脚の筋トレを行い大腿四頭筋&大腿二頭筋が筋肉痛だったこと。
③いつもの山行ではCW-Xを穿くが今回は甘く見て穿かなかったこと。
まだまだ理由はありますが山を甘く見てはいけませんね。



ポチッと押してやってください
     
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


山登り | 11:01:13 | Trackback(0) | Comments(6)
そーだよね(>_<)
仕事の合間に10月の山行についてちょっと・・・・・

10月10日・11日で妙高・火打に行こうと思い山小屋の予約を・・・・・

「満室」だそうです

そーだよね。紅葉の時期だもんね(泣)

テン泊or場所チェンジ・・・・どーする俺(ちょっと古いかな)


ポチッと押してやってください
     
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



山登り | 17:19:06 | Trackback(0) | Comments(4)
行けるかなぁ??
結局S・W初日以外は家で静養してましたので今週末(土曜日)行こうかな?

まだ咳が若干出るのでどーだろうか?行けるかな??

行くとしたら標高1,723mのお山の予定

決断は明日



ポチッと押してやってください
     
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



山登り | 17:57:18 | Trackback(0) | Comments(2)
やっと回復
シルバーウィーク初日に赤岳に行ってからどーも体調が悪くて・・・・・(泣)

熱はないけど喉が痛くてだるい

本日やっと回復しました。

せっかくの休みが・・・・・

まぁ考え方によって今までの疲れをとったかな・・・前向きに考えましょう

と言う事で次回以降の山行を計画

とりあえずココは行っておこう。
地図



ポチッと押してやってください
     
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



OUT DOOR | 21:45:49 | Trackback(0) | Comments(8)
赤岳
シルバーウィーク初日 ルートはギリギリまで悩みましたが
美濃戸→(南沢)→行者小屋→(地蔵尾根)→赤岳→(文三郎道)→行者小屋→(南沢)→美濃戸
このルートで行ってきました。

諏訪南で高速を降り美濃口までは良い道なのですんなり。
美濃戸口から未舗装路なので普通車では結構きつかったです。
しかし、美濃戸口から歩くとなるとマップでは往復2時間なので日帰り山行の私としては少しでも時間を短縮したく車で突入しました。

美濃戸(南沢と北沢の分岐)のすぐ下のやまのこ村に車を泊めて出発です。
やまのこ村駐車場

歩き始めてすぐに南沢ルートと北沢ルートの分岐です。
看板1
看板2

今回は南沢ルート 登山道はこんな感じです。
登山道1
登山道2
登山道3

特に急登もなく緩やかな道を約2時間歩くと行者小屋に到着です。
行者小屋
行者小屋にはトイレ・水場・生ビールなんでもありましたよ。
ここからの景色も最高でした。
行者小屋からの景色1
行者小屋からの景色2

行者小屋で少し休憩をとり気合を入れて地蔵尾根に突入です。
地蔵尾根は行者小屋から稜線まで約350mで急登の連続、階段、鎖場で気を抜けません。
階段や鎖場の写真を撮ろうと思っていましたが登るのに必死で忘れてしまいました(笑)
登山道4
登山道5
この写真じゃわからないね(^0^)

行者小屋から約1時間で地蔵の頭(稜線)に到着です。
地蔵の頭付近から撮った赤岳と赤岳展望荘
赤岳と赤岳展望荘

ここまで来ればあと少し、約30分で赤岳到着です。
しかしこの日は何とかツアーの方がたくさん赤岳山頂から下山してきて待ち時間が多くて大変でした。
多少イライラしましたが何とか赤岳に到着です。
最初に現れたのが赤岳頂上小屋
赤岳頂上小屋
山バッジなども売ってました。
そして
赤岳山頂
続いて恒例の一等三角点
三角点

雲海が広がっていましたが景色は最高でしたよ。

赤岳からの展望1
赤岳からの展望2
赤岳からの展望3
赤岳からの展望4

赤岳山頂で昼食をとり下山。
この辺りから喉痛みが・・・ヤバイ

今日になっても痛みが取れない・・・熱はなし・食欲あり・・・何なんでしょうね。
早く治さないとせっかくの連休が・・・・・


ポチッと押してやってください
     
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



山登り | 13:00:49 | Trackback(0) | Comments(4)
行ってきました。
今日は日帰り山行でここに行ってきました。
赤岳

喉が痛くて・・・ヤバイね
詳しいレポは後日ということで。


ポチッと押してやってください
     
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


山登り | 18:27:28 | Trackback(0) | Comments(4)
連休♪♪
いよいよ明日からシルバーウィーク突入

私も何とか5連休取れることになりました。

さ~てどこに行こうかな
夏休みどこにも行けなかったから・・・・・
行きたい場所はた~くさんありますよ(笑)

でもお墓参りも行かないと・・・敬老の日もあるし・・・

色々と予定を調整してお山は2回行けそうです(日帰りだけどね。)
自転車は時間見つけて鈍った脚に喝入れてきます。


ポチっとお願いします。
     ↓
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

ついでにこちらも
ポチッと押してやってください
     
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



OUT DOOR | 13:50:58 | Trackback(0) | Comments(4)
雲取山 そのに
雲取山 そのいち からの続き

七ッ石山山頂でのコーヒーブレイクを終え次なるポイントに向けて出発
次のポイントは「ブナ坂の鞍部」
ブナ坂の鞍部
ここは七ッ石山を越えないでまき道を通って来た場合の合流箇所です。
私も帰りは七ッ石山越えをしないで帰りました。

「ブナ坂の鞍部」から次のポイントヘリポートまでの登山道
登山道3
空が近くなってきます。
ここからの富士山も良いです。
富士山2
この辺から少し雲が出てきてしまいました(泣)

「ブナ坂の鞍部」から歩くこと20分ヘリポートへ到着です。
ヘリポート1
ヘリポート2
私が到着した時にヘリはいませんでしたが七ッ石山山頂から飛んでいるのが見えました。
ヘリコプター
ヘリポートから10分で次のポイント奥多摩小屋に到着です。
奥多摩小屋
ここから雲取山山頂まで約50分かかりますので取りあえず休憩です。
奥多摩小屋から約5分の場所に水場もあるので水も補給・・・冷たくて美味い

喉を潤し雲取山頂に向けて出発です。
奥多摩小屋から雲取山への登山道は↓
登山道4
登山道5
上空を遮る木などもなく気持のよい道です。

そしていよいよ山頂へ到着です。
山頂1
山頂2
2017メートル東京で一番高い山です。

そしてここの山頂には珍しいものがあります。
原三角測點1
「原三角測點」です。
原三角測點は明治10年代から内務省地理局が始めた全国三角測量の際に設けた三角点で当時は100点ほど選点をし50点ほど埋設されていたそうです。
その後陸軍参謀本部陸地測量部が一等三角測量を開始しその際一等三角点に埋めかえられ現存する原三角測點は雲取山・米山・白髪岩の3か所だけだそうです。

ここ雲取山にも一等三角点が存在しますが原三角測點抜かれなかったみたいです。
一等三角点
三角点

三角点を見たり食事をしたりで約1時間休憩を取り下山しました。

休憩を含めて約8時間の山行
ちょっと疲れたけどすごく楽しい山行でした。



ポチッと押してやってください
     
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ





山登り | 15:46:55 | Trackback(0) | Comments(6)
雲取山 そのいち
9月4日土曜日 日本百名山の一つである雲取山に行ってきました。

今回は鴨沢ルートでの日帰り山行です。
ルート&時間は↓
鴨沢バス停→→小袖乗越 6:20→→堂所(?) 7:30→→七ッ石小屋 8:20→→8:40 七ッ石山 9:00→→ブナの鞍部 9:10→→ヘリポート 9:30→→奥多摩小屋 9:40→→10:20 雲取山 11:15→→小袖乗越 14:15

今回の山行は日帰りということもあり車を使用、バス利用なら鴨沢バス停から小袖乗越まで片道約30分歩かなければなりませんが今回は小袖乗越まで車 往復1時間短縮

登山道手前のスペースに車を停めて出発です。
小袖乗越
小袖乗越
登り始めは緩やかな登山道が続きます
登山道1
奥多摩らしい人工林の中を歩き次のポイント「堂所」を目指します。
地図には1時間30分の歩行時間が記載されていたが小袖乗越より1時間10分で堂所(?)
堂所(?)1
堂所(?)2
「堂所」と書いてあるから「堂所」なのかなぁ?次のポイント「七ッ石小屋」までの歩行時間が地図には30分の記載・・・実際は50分かかっているから違うか

堂所から七ッ石小屋までの登山道は↓
登山道2
展望が開けてきます。
富士山もドーン
富士山1
良い景色を見ながら登ると気分的に楽になります
富士山を見ながらしばらく登ると「七ッ石小屋」があります。七ッ石小屋
逆光だねぇ
「七ッ石小屋」から約20分で「七ッ石山」に到着です。
「七ッ石小屋」でトイレなどを済ませ休憩は「七ッ石山」がおススメです。
ここからの展望は最高ですよ。
七ッ石山
七ッ石山から見た富士山
七ッ石山から見た富士山
七ッ石山から見た雲取山
七ッ石山から見た雲取山

若干薄雲かかっていたのが残念ですがGoodでしょう。

七ッ石山山頂でコーヒーブレイク(^0^)


~つづく~次回はいよいよ雲取山山頂へ(笑)



ポチッと押してやってください
     
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



 

山登り | 11:16:27 | Trackback(0) | Comments(2)
31万人\(◎o◎)/!
本日の新聞より
「来年の東京マラソン 最多の31万人応募」

いや~すごいですね前回比19%増ですって。

倍率も私が応募しているフルマラソンは8.5倍
10キロマラソンは13.1倍
これじゃぁ走れないね(泣)

募集期間が昨年の2ヶ月から今年は1ヶ月に短縮されたのにこれですからね(笑)

マラソンブームって本当みたいですね。

抽選結果は10月13日以降ということなので楽しみに待ってましょう。


話は変わりますが今週末の天気予報はなので山に行こうと思ってます。

予定場所は・・・・・ヒミツ

ヒント・・・標高2017m



ポチっとお願いします。
     ↓
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

ついでにこちらも
ポチッと押してやってください
     
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


OUT DOOR | 09:19:15 | Trackback(0) | Comments(2)
青梅マラソン
第44回青梅マラソン申込スタート

今年も参加させていただく予定です・・・・・申込は済ませました。

青梅マラソン もう44回なんですね
と言うことは私が○歳の時に始まったマラソンなんですね。(○はゼロじゃなくて丸ですよ)
歴史を感じます。

私も自分が走るほか何度か見に行きましたが印象深いのは男子では瀬古利彦さん・伊藤国光さん・ 渡辺康幸さんなどなど 女子ではやはり 高橋尚子さん・ 野口みずきさんですかね。
招待選手の方々はスタート位置が前の方でスタート時に見ることはできませんが青梅マラソンは往復のマラソンなので途中で見ることができます。
考えられない早さですね(@_@;)
今年は誰が走るんでしょうかね・・・・・楽しみです。

珍獣ハンター イモトも頑張って126キロ走り切りましたし、私も頑張って練習して去年より良いタイムでゴールしたいと思います。


ポチっとお願いします。
     ↓
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

ついでにこちらも
ポチッと押してやってください
     
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


OUT DOOR | 09:33:44 | Trackback(0) | Comments(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。